ストレッチで、窮屈になった心と体をぐ〜んと解放しよ う!

生理前の不調期は、心が窮屈になった感じがします。 普段はそんなことないのに、小さなことでイライラしてし まう…。でも、それは、あなたが悪いのではありません。 生理って、自分の細胞を体から剥がして流すという、とて もエネルギーのいる大変な仕組みなのです。 それだけに、心も体も準備が必要。 ちょっとミスがあっても、落ち込まずに、「そういう時期 だからしょうがない!」と割り切ることも大切です。

 

生理前や生理中はどうしても、血液の流れが滞りがちで す。

 

そこで、ヨガなどを取り入れたストレッチで、全身を伸ば してほぐし、血液が体中をスムーズに巡るようにしましょ う。

 

特に股関節をほぐすことは、生理時の冷えや、生理痛の緩 和にもつながります。
生理前5
節まずは足と足の裏を合わせて、床に座り、両ひざを押す ようにして、体を前に倒していきましょう。 一度に大きく倒さなくても、少し倒しては、元に戻す、を 繰り返しているうちに股関節が柔らかくなってきます。 これに慣れてくると、完全に開脚しても体が倒せるように なってくるので、さらに痩せやすいしなやかな体作りにも 期待できます。

 

息は鼻から3秒吸って、7秒吐く、ヨガの呼吸法を取り入 れ、頭の中のモヤモヤもすっきりするようにします。

 

次に足を外側、膝を内側にして座り、そのまま手を合わ せ、ヨガの呼吸を3〜5回繰り返します。

 

膝立ちになり、後ろにぐ〜んと体を反らせるポーズも、骨 盤の中の血流を促すのに効果的。

 

自分が「気持ちよい」と感じられるのが、ストレッチの醍 醐味です。

 

自分に良いことをしてあげることは、生理前の不調期には とても大切。

 

なかなか自分を認められず、寂しい気持ちや不安な気持ち も出てくる時期ですから、自分の体が喜ぶことを積極的に 取り入れ、不調期を乗り越えましょう!