体を温めれば、心も温まる?生理前のホット活動

生理前のだる〜い感じ、冷たい感じ、辛いですよね。 大丈夫、あなただけではありませんよ。

 

生理の前の週は、生理に向けて、体が水分をため込んでい く時期です。 血液が自然と流れるように、特に下腹部を中心に水分をた め込みます。 全身が重くてだるくなったり、むくんだり、お腹が冷たく 感じるのはこのため。 ため込んだ水分によって、全身が冷えると、血流が悪くな りますし、自律神経も乱れます。 結果「なかなか寝付けない」「やる気が起きない」「顔色 が悪い」と言った、女性の健康にとって、困った点も出て きます。

 

冷えた体は、温めれば、またやる気を取り戻します。 体の細胞を活性化させるためにも、体温を上げてあげるこ とが、いざ生理が始まったときの、生理痛の悪化も防ぎま す。

 

そこで、「食べ物」「衣類」に気をつけて生理前の一週間 を過ごしてみてください。

 

おすすめは、「レンコンやニンジン、ジャガイモなど根菜 いっぱいの生姜入りポトフ」「ホット豆乳」「レンジで温 めるホッカイロ」「靴下とネックウォーマー」です。

 

ポトフは体を温めると言われる土の中の野菜(根菜)に生 姜の繊切りを加え、コンソメと塩胡椒で煮込みましょう。 これが、とっても利きます♪お腹の中からほかほかになっ て、不安な心も落ち着きますよ。なにより栄養価が高く て、低カロリーです。 豆乳には女性ホルモンに近いとされるイソフラボンや、髪 や肌をキレイにする良質の植物性たんぱく質が豊富に含ま れています。これを温めて飲むことで、生理によって失わ れがちな栄養を、体を温めながら摂取でき、一石二鳥で す。
生理前7
体については、「首」と名前の付くところから、冷えて行 くそうです。 手首、足首、首、これらが冷えると体の気のバランスも崩 れ、自律神経が乱れがちになるのだそうです。

 

実際、私も生理前の不調に悩まされてから病院の先生のア ドバイスなどを頂いたりして、体を温めるホット活動をし ているのですが、あれだけひどかった生理痛がなくなるく らい、効果があります。 ぜひ、オススメですよ。